fc2ブログ
   
10
3
5
6
9
10
11
12
13
14
15
16
19
20
21
22
25
27
28
29
30
31
   

今週のコープのちらし

まだ10月の末と言うのに早くも年末の商品がいっぱい。
人気キャラクターのカレンダーや5年間日記・10年間日記などなど。
年賀状印刷からお節料理のお試しなど・・・・

年を重ねるほど一年一年が早く過ぎるように思う。
なにもすることの無い一日は、長く感じるのにのに一年はあっという間に過ぎる。
なんでかナ。くやしいけどやっぱり年なんかなァ。

スポンサーサイト



岩手から葡萄がとどく


今日、大迫の葡萄が届いた。
宅急便が届くと甘いかおりが部屋中に広がる。
「大粒種」紅伊豆・安芸クイーン・ロザリオ・ビアンコ
「中粒種」キャンベル・ノースレット・ミニ甲斐路・
あまり聞いたことの無いなまえばかり・・・
味は甘くて美味しいが微妙にちがう。
葡萄は、アルカリ性果物として疲労回復に優れた健康食品とか ♪♪

知ってますか?子供の気持ち

昨日「知ってますか?若者たちのこと」をテレビ見ました。
早朝ラジオでも同じようなことを放送していた。

親は子供に物を与えたら幸せと思ったり、良い学校に入れたら
幸せに成ると思っている。
自分(親)の理想を又、自分の出来なかった事を、子供に押し付けているのかもしれない。
親は子供に世話をやくが、どうやらほっといてもらいたいようである。

秋明菊


今年も秋明菊が咲きました。
6月頃は葉っぱが,あみのように虫くい葉がいっぱいで花が咲くか心配していたが
何度か主人に消毒してもらって、今見事に咲きました。

きれいに咲いた花びらは次の楽しみ、押し花のためにせっせと押して材料集めに
余念がない日々です。

10月の押し花


秋の花コスモスをつかう。
色紙にまるく絵の具で秋の空をイメージして捺染する。
とんぼはガーベラの花びら、目玉はソリダスターを小さく切って使う。

イリオモテアサガオ


朝顔は夏の花ですが,今も盛んに花をつけている。
夏の初めから咲き始め、真夏も1日に何度も水を与えないとすぐ葉っぱがしおれる。
そして今もいっぱい花をつけている。

なぜか種をつけないので挿し木で増やす。
夏はランナーがどんどん伸びる。
冬に葉が枯れても春には又芽が出て花が咲くそうです。冬越しは今年がはじめて。

秋真っ盛り


天高く馬肥ゆる秋 畑からすぐ食卓にのぼる新鮮な野菜。
油ののったサンマやサバ 秋の果物もいっぱい。
今は季節を問わず1年中なんでも食べることが出来ますが、やっぱり旬の食べ物は最高。

畑の温州みかんも大分色づいてきた。
今年は小さい木にいっぱい成りすぎて粒が小さいが、色づいたのから取って持ち帰る。
お味は、まあまあ・・・スーパーのとはちょと違うがやっぱりみかんの味。

畑からの帰り道,取ったみかんを出会う人に,取りたて1つどうぞ・・・・とあげると
帰ったら袋の中には自分のがなかったり・・・
又明日取ることにしよう。

病院の付き添い

入院中の彼女、1週間見ない内に点滴はなくなり、酸素マスクも取れて鼻からの酸素吸入になっていた。
食事もバニラバージョンからチョコレートバージョンに。
1日2食だったのが今は3回に。

1回の食事の時間がおよそ3時間もかかる。
流動食が入りだすと首から上がすごく汗をかく。健康な人でも食事を摂ると熱くなることがあるので
体がえらいのでしょう.うちわで少し風を送ってあげる。

午後からリハビリの先生が来て,ベットの上で手と足を10回ぐらい動かしてくれた。
いまだ声を発したことがなかったが「イタイッ」と聞こえた。
今までは痛い時は顔をしかめるだけだったが、少しづつ良いほうに向かっているかな!

小豆島のオリーブ


オリーブは丁度今頃(10月~11月)が成熟する。
今は青いが完熟すると黒紫色になるようです。
何年か前に小豆島に行ったとき、オリーブの苗木を買って育てていた。

木が大きくなって花も咲くのにいっこうに実がなりません。
オリーブの苗を売っているおばさんに聞いてみると、オリーブの木は1本では花が咲いても実はつかないとのこと。雄の木と雌の木2本植えるようです。

畑のオリーブに実がつかないわけがようやくわかった。
もう1本買って帰ろうかと思ったが、どうせ実がなっても生け花にするぐらいなのでやめた。

料理用や化粧品などいろいろ使い道があるようです。
ちなみに化粧水1本1050円で買ってきた。

世界一美しい観音さま


小豆島に行って来ました。
平成7年に公開された観音さま、スリランカから贈られた御仏歯(お釈迦様のご遺骨の歯)をはじめ
たくさんの仏様が私達の幸せを見守って下さっているので「しあわせ観音」ともいうらしい。
ネックレスなどした上品な観音さま。

伝道の間の入り口で灰のようなものを一つまみ手のひらにのせてくれる。
手にすり込んでお清めをするそうです。ビャクダンのようなそうでないような香り。
そこでしあわせ説法を聞く。

エレベーターで一気に上に上がるとお釈迦様が鎮座している。
観音さまの体内には仏様が延々と並んでいて、お賽銭箱もいくつも・・・・

最上階からは美しい小豆島の風景が見れる。

プロフィール

ピース

Author:ピース
FC2ブログへようこそ!

四季折々のお花、日々の出来事などをマイペースで綴っていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR