fc2ブログ
   
10
1
4
6
8
10
14
16
21
23
26
29
   

閉校記念誌

親子が学んだ学校が閉校に・・・・。

思い出を詰め込んだ閉校記念誌が届きました。

創立135年の歴史を持つ我が母校が閉校になりました。
閉校の話を聞いた時は寂しくて胸が一杯になりましたが少子化という時代の流れから
本当に残念ながら隣の学校と統合することになったのです。



卒業アルバムも汚れたり破れたり。
昭和10年~14年の卒業アルバム。



入学式はハカマをはいて・・・。



国語の教科書「サイタ サイタ サクラガサイタ」・・・・



思い出の運動会・遠足・海水浴等など・・・



最近は写真も綺麗なカラー写真に・・・。



慣れ親しんだ学校の名前がなくなってもこの1冊を宝に想い出は
きっと何時までも忘れることはないと思っています。
スポンサーサイト



ミカンの収穫

色づきバッチリ温州みかん♪

我が家のミカンも収穫時期が来ました。



大小さまざまですが安心して食べられるミカンです。



果物に含まれている糖質は意外に多らしいので程ほどにしようと思っていますが・・・・。



ミカン大好きな私はミカンを食べはじめると掌が黄色くなったりします。
そんなことなりませんか?

生け花展

♪ 一瞬の美を楽しんできました。♪

芭蕉が生け花に・・・・

お友達に誘われて生け花展を見に行ってきました。
流石に秋なので柿の実やカリンの花材が何点かありました。

なんと芭蕉も生けててありました。
小さな花器にしっかり生けてありました、房が重たそう・・・・。







押し花展

ロイヤルホテルで押し花展示会

カラヤン生誕100周年記念コンサートでカラヤンの愛弟子であった小澤征爾さんが
ジャパン・アート・フェスティバルの演奏会で指揮されました。
そこで亀井先生の創作押し花がプロモーションの一環として表紙に起用されたのが↓の作品です。




カラヤンの 御空華やぐ 花ふぶき の歌を添えて・・・・

展示会場の作品等をスライドにしました。

山野草

♪山野草展見に行ってきました♪

我が家の庭のツワブキ




野生の菊ですが鉢植えにしていますだるま菊



今週のお花


※今回の花材    花言葉
①スチールグラス    率直
②デンファレ      魅惑
③パステルアスター   信じる恋
④実バラ        愛情
   


デンファレがうなだれてしまって上向きになっれくれません。
傾斜角度を変えて変化をつけて空間に収めました。

パステルアスター可愛い花です。
山路の菊、山路野菊とも言うそうですが野紺菊にも似ています。
山路に咲く菊なのか、野菊なのか、この花は大分県産です。
   
   

コスモス

秋を代表す花、最近は夏の頃から咲く早咲きもあるようです。
雨が降って倒れて茎が折れてもそこから根を出して立ち上がる。
弱々しいようでも見た目と違ってしっかり咲いています。







コスモス色いろあるようですが身近なコスモス集めてみました。



ウインターコスモスラジアンスキバナコスモス




オオハルシャギクセンセーションチョコレートコスモス

山野草展

♥お茶花展に出かけてきました♥

お茶花展いいですね。
季節の珍しい花を素敵に生けてありました。




お茶花は、「生ける」といわず「入れる」って云うそうです。

http://widget-27.slide.com/widgets/slideticker.swf?cy=ld&il=1&channel=1801439850968360487&site=widget-27.slide.com

庭の赤い実

★色づいてきた木の実★


☆ハナミズキの実☆
春に咲く蕾がついています。



☆サンシュの実☆
こんな種から春には綺麗な花が咲きます。
赤く色づいて何だか美味しそう・・・・。



☆花とうがらし☆
観賞用のとうがらし色づいてきました。



☆千両☆
いまいち赤さが足りませんが、お正月には綺麗に色づくでしょう。



☆万両☆
こちらはもう綺麗に色づいています。鳥に食べられないように用心しないと・・・・。



☆モチノキ☆
春に地味な花が咲き、今赤い実がつきます。



☆ナンテン☆
難を転じる縁起の良い木で、お正月の生け花に使います。
色ずきはいまいちですが、もう少しすると鮮やかな色に・・・・。


金魚草(キンギョソウ)


今回の花材      花言葉
①金魚草        恋の予感
②バラ         真実の愛
③ソリダスター     私を振り向いて
④ロベ         勝利



今回は花瓶に生けました。
中心にキンギョソウを高く立ち上げスマートなラインを作る。
薔薇はバランスよく位置を決め、ロベは1本は奥にもう1本はゆったりと前に入れ
前後間を出します。
ソリダスターで薔薇の間をうめてバランスよくあしらう。

プロフィール

ピース

Author:ピース
FC2ブログへようこそ!

四季折々のお花、日々の出来事などをマイペースで綴っていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR