fc2ブログ
   
12
2
5
6
8
9
11
13
14
15
16
19
20
21
22
24
26
27
28
30
31
   

有り難うございました

今年も余すところあと2日・・・・・
1年間お付き合いいただき、有り難うございました。
あらためて1年が早く過ぎてしまったなあ~と実感しています。
今年はほんとにいろんなことがありました。
中でも主人の入院・…、元気になって無事越年できることに
感謝の日々です。
皆様もどうぞ良いお年をお迎えください。
 

 
スポンサーサイト



白いベールに覆われて・・・・。

  昨夜底冷えがすると思っていたら
   うっすらと雪化粧の朝でした。
 
雪景色という程でもなく朝食後はもうぬかるんだ道路に変わっていました。

   
 
  白いベールをかぶった庭の花達     
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
白い雪の中から顔を出してる山茶花http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0004.gif

 
吊りしのぶもっすらと・・・

 
      真っ赤なバラの花 http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0004.gif                パンダスミレ


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
               真っ赤なサンシュウの実

 
                      千両 

 
お辞儀をしているバラの花

 

すすめられてエコキュートに・・・・。

オール電化にしました。

 今日は石油のお風呂からエコキュート
に変えました。
IHクッキングヒターは使っていましたので
お風呂をエコキュートにするとオール電化になります。
石油のボイラーも20年近く使ってたので3月に交換したばかりですが、エコキュートにすると、電気代が安くなるということで
思いきって交換しました。
はたしてどれだけ安くなるか、来月になると結果が・・・・。
 
 
 
 
 

 

 
 
石油の時はボイラーが一つあっただけですが、お湯をためるタンクとヒートポンプユニットの二つが入っています。
 
 
水の配管も複雑です。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

リモコンも石油の時とちがって
慣れるまでややこしそうですが
いつでもお湯が簡単に使えて便利と
いえば便利ですが、節電といわれている
今これでよかったのかな?
なんて思っています。
 
 
 
 
 
                  http://www.hepco.co.jp/alldenka/inquiry/faq/img/ill_hotwater_03.jpg
 
 

石光寺の寒ボタン

石光寺の寒ボタンを見に行って来ました。

 
石光寺は関西花の寺の寺霊場20番のお寺で
中将姫の伝説の伝わるお寺です。
 
 
 
 
 
 
門を入るとコモを被った寒ボタンが可愛く
咲いていました。
山茶花も丁度見頃でした。
 

薄いピンクの山茶花 

寒ボタンは葉っぱがないので派手さはありませんが
楚々として咲いてる姿がいいですね。

アップにするとちょっと豪華に・・・・。

 
まだ花の数も少ないでしたがピンクの
大輪が見事です。

 

万両の鮮やかな実が見事に・・・・・・

 
境内には寒アヤメも咲いていました。

花に葉っぱが無い分、下に万年青が
寒ボタンを引きだしているようです。

 

 
地植えが多い中 ,鉢植えの牡丹が暖かそうに育っていました。

      

ケニア産のバラが・・・・

今週の花
 気温が下がるとお花も長持ちするようになりました。
今回のアプライトのシルバーとバーゼリアのゴールド
が少しクリスマスの気分を高めてくれています。

 
 
 
今回のバラはケニア産の薔薇で
ケニアは世界的にもバラの栽培に適した環境を有する国の一つだそうです。

  バーゼリア
スギに似た雰囲気ですが茎の
先端に小さな球状の実が沢山
ついています。
何と挿し木で増やせるそうですが
この時期じゃ無理でしょうね。
蕾のうちは緑色ですが、花が咲くと
ゴールド色に変わります。


週の花
   花言葉

アプライト     特になし(よく見るとアスパラで造花のようにしてあります)

バラ         愛情

バーゼリア     小さな勇気

レザーファン    誠実

 

 

 

文化刺繍作品展に・・・・。

・・♥ 日本伝統手芸 ♥・・

町家のギャラリー「輝」で文化刺繍作品展が開催されています。
作家:久保百合子さんは一主婦でありながら見事な作品を作り続けて
今回この会場で我々の目を楽しませてくれています。
会場でコーヒーを頂きながら刺繍を始めたきっかけなどお聞きしました。







沢山の作品のうち心に残った額をスライドにしました。
刺繍布に図柄と色糸番号がプリンとしてあり、刺しゅう糸の色番号と
図柄の色番号を合わせ刺繍針でさしていくそうです。


会場に花を添えていたのが作家:久保百合子さんのお姉さまがアメリカンフラワーを
されていて色々なアメリカンフラワーも素晴らしい作品でした。
アメリカンフラワーはワイヤーで花や葉の形を作り専用の液で色付けして
作る造花だそうです。
ガラスのような雰囲気でとても綺麗でした。
埃がつくと水で洗うといいとか・・・。










アイリス咲いてたらいいのに・・・・

今 週 の 花
 

今回の花材  花言葉

 赤芽柳        強い忍耐

 アイリス       あなたを大切にします

 水仙         自己愛

 小菊         真の愛・わずかな愛

 

 
 
赤芽柳は自由に曲線を付けることが出来ますので弧を描くように
     柔らかなラインを描き、相性の良い水仙と小菊で品よくまとめました。
 

葉ボタン、頂きました。

葉ボタンの寄せ植え

 
昨日お友達に立派に育てた葉ボタン
頂きました。
 
全然虫喰い葉もなくて、綺麗な葉ボタンです。
 
春になると茎がのびて黄色い花が咲きますが、その頃には毎年、虫喰い葉がいっぱいでみじめな姿にまりますが、今年はしっかり管理して踊り葉ボタンに挑戦したいと思っています。
            
 
 
少し段差を付けて寄せ植えにしました。
先日ワイヤーリースも出来たしお正月の玄関に飾れそう・・・・・・
 

 
 
晴れた日のオキザリス

 
オキザリス・トリアングラス
葉っぱは紫で花は薄いポンク

 
オキザリス・バーシーカラー 
葉っぱがクローバーのようではなくて
低い背丈のままで花が咲きます。
可憐な花に似合わず案外強い花なんですよ。

           クルクルって巻いてる様子を追加しました。           

                 

名残のもみじ

師走、今年も一年があっという間に過ぎてしまいそう・・・・
今日は12月とは思えない程、温かく空には、白い雲が少し泳いでいます。
カメラを持ち出して我が家の名残のもみじを・・・・・。
 

 

 
もみじも、上の方はもうすっかり散って名残のもみじが下の方で残っています。
皇帝ダリアも、もみじと共にまだ頑張っているよ。

 
もみじの木の下には命尽きた葉っぱが・・・・・

 
ドウダンツツジも色づき
落ち葉が飛び石の周りを飾っているように見えます。

 
いつか寄せ植えで使った木ですが、すっかり紅葉しています。

     
       
        
                               

喪中のハガキ

喪中のハガキが届きました。
何かとあわただしい年末がやって来ました。
今年も年賀状を書く時期になりましたが、「喪中につき・・・」のハガキが
こんなに沢山届きました。
最近年賀状だけのお付き合いの方が多く、こうして不幸を知るとガクンと
してしまいますいます。
昨夜も私よりお若い方のお通夜があり、心さびしく思っています。
 

ハガキを見て一人ひとりのお元気だったころのことが忍ばれます。
昨夜も今にも話し掛けてこられそうなそんな遺影に、胸が詰まって、悲しい別れでした。
 
喪があけたらご家族様は、元気になってほしいな~~
 
 
 
 
 
 
 
        

プロフィール

ピース

Author:ピース
FC2ブログへようこそ!

四季折々のお花、日々の出来事などをマイペースで綴っていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR